HOME > 製品紹介 > ラクホロミニ

ラクホロミニ

イメージ

軽トラおてがる幌シート ラクホロmini

標準シート(エステル帆布 ODグリーン)
38,000円(+税)
オプションシート(フラット帆布 各種カラー)
43,500円(+税)
遮熱シート(フラット帆布 グレー)
47,000円(+税)

バックも安心!見えルンです♪

ラクホロに小さな弟分が登場!!高さを抑える事で後方の視認性が向上。
価格もお求めやすくなりました。普段積む荷物の高さが限られているというあなたに最適です!
何でも大きいに越した事はありません。しかし、それを割り切って小さくすることでラクホロの基本機能はそのまま受け継ぎながらたくさんのいいことが出てきたんです。


いいこといっぱい♪ラクホロミニの3つのメリットを紹介。

よく見えるからバックも安心♪
~後方視界が見やすくなりました~
ラクホロの広い荷室スペースを少し小さくすることで得られる最大のメリットは後方の見やすさです。
バックの時にほとんど視界を邪魔することがありませんので運転に自身のない方や、狭い場所をバックしなければならない、バックで車をぎりぎりまで寄せたいなんていう方にもオススメです。
また、通常の走行時においてもバックミラーがしっかりと使えるので安心です。
バッチリ後ろが見えます!
ちょうどいい高さです♪
~シートの開閉が楽になりました~
ラクホロミニがもたらす次なるメリットは使いやすくなることです。
骨格パイプの高さがラクホロよりも更に下がることで、シートをめくる作業がし易くなるんです。
ラクホロミニのパイプ位置は取付ける車種によって若干異なりますがおおむね1.1m~1.2mくらいです。
人間工学的に見ても脇から膝の間までの位置(いわゆるストラックゾーン)で作業が行えると体に負担も少なく作業がし易いという事が言われており、 この範囲で物の出し入れを行えるようにする事によって動きのムダを省くというのは、トヨタ生産方式でもよく知られています。
ラクホロミニのパイプの高さは脇より下の「ストライクゾーン」に当てはまるではないでしょうか。
無理なく開閉。ストライク♪ ※荷台後部での高さは約43cm。取付ける車種により異なります。
強風時の不安も軽減♪
~運転しやすくなりました~
幌車の宿命とも言えるのが強風時に風であおられることです。 車重の軽い軽トラックにおいては幌を付けていない時でさえその経験があるのではないでしょうか?
ラクホロミニは風を受ける面が減った事で走行時の安定性が向上します。
高さにして約17cmの差ですが、これが強風時には意外と大きく感じられるものです。
強風でもいけるわ!

小さい事で得られるメリット。たくさんありますね。


そんなラクホロミニが、ラクホロより7000円もお得
ご購入頂けます。・・・なんでそんなに値段が違うんですか?

◎高さが少し低いだけで値段が大きく変わってしまう理由とは・・・
 ~シート加工費を大きく削減~
ラクホロミニはシートが小さくなった事で、大きくコストを下げる事に成功しました。
シートに使われる生地にはメーカーから出荷される際に決められた幅があり、製品にする際には職人さんが必要な寸法になるように繋いで作られています。
実は、ラクホロのシートサイズというのは少しだけ生地を繋がなくてはならずそれがコストとして販売価格にも上乗せされていました。
ラクホロミニは丁度いいシートの寸法まで小さくした事で、生地を繋ぐどころかカットする手間まで省く事が出来たため、ラクホロよりも安い価格で提供することが出来るようになりました。

ラクホロミニ製品仕様へ続く ▶

▲このページの上へ

ラクホロミニのオーダーはこちらへ!

よくある質問はこちら▶

お問い合わせはこちら▶