HOME > 製品紹介 > ラクホロ

ラクホロ

イメージ
軽トラ用楽らく幌シート ラクホロ
実用新案登録 第3189327号
意匠登録 第1505038号
標準シート(エステル帆布 ODグリーン)
45,000円+税
オプションシート(フラット帆布 各種カラー)
52,000円+税
遮熱シート(フラット帆布 グレー)
56,000円(+税)

早ワザ1分!簡単取り外し。

幌のサイズをコンパクトに。そして簡易的に取り付けるので、取り外しが楽らくです。 たった一人で。たった1分で取り外しが出来る幌があなたのお悩みを解決します。

あなたの幌に関するお悩みは・・・?

・ シートに雨がたまってしまう
・ 取り外しが出来る幌を探している
・ シート掛け作業、たたむのが面倒
・ どうせならカッコいい幌がいい

あなたのそんなお悩みを解決する軽トラックシート。それがラクホロです。

 


あなたの悩みを解決するラクホロの3つの秘密を紹介。

▲このページの上へ

急な大荷物でも大丈夫。
~幌の取り外しはたった1分で完了。~
これまでのトラック幌では一度取付けると取り外しがしにくいものがほとんどでした。 幌のサイズよりも大きな荷物を積むので幌をはずさなきゃいけない・・・。 そんな理由で固定タイプの幌を購入できず、シートで我慢してきた、という方もいらっしゃるでしょう。 そんな時でもラクホロなら問題なし。伸縮可能な骨組みを前後に突っ張って簡易的に固定する為、取り外しの際は蝶ネジ2本を緩めるだけ。 なんと約1分で取り外しが可能です。 急に大きな荷物を積まなくちゃ。 なんて場合でも簡単に対応できるので心配ありません。 「でも、一人で外すのは結構大変なんじゃ・・・」 それも問題ありません。シートとパイプを合わせても約9.7kgという軽さなので一人でも十分取り外しが可能です。
こんな幌だと取り外すのが大変・・・。

●急に大きな荷物を積むシーン

長いパイプを積まなくちゃ・・・

●ラクホロ取り外しのシーン

私一人でも外せちゃいました♪
実際に取り外しする様子を動画でご覧下さい。

制限時間は1分!本当に一人で取り外せるの??

▲このページの上へ

雨だまりのお悩み、解決!
~緩やかな傾斜が雨を流します。~
これまで幾度となく軽トラックユーザーを悩ませてきた問題にシートの雨だまりがあります。 天候に関係なく収穫した野菜を毎日直売所などに出荷する方は、雨の日には荷台にシートをかぶせて車を走らせると思います。しかし、直売所に着いた時にはシートの上に大きな水たまりが・・・。 あの水を流す時って何とも言えない嫌な気分になりますよね。 跳ねた水が足にかかったり、手もびしょびしょになってしまった経験、あなたもあるのではないでしょうか? ラクホロは絶妙な角度の傾斜で雨を流し、雨だまりを解決しました。 どれだけ車を走らせても、雨水は後ろへ、左右へと流れていき雨水がたまってしまう事は一切ありません。 これであの必要もない作業からも解放されます。
いや~な雨だまりですね・・・
この傾斜が効いてます!! ※車体が水平の状態での使用時。傾斜地では雨が流れない場合があります。
水がたまらないってちょっと嬉しい♪ ※シートがたるんでいると雨がたまる原因となります。しっかりとシートを張って取り付けて下さい。

▲このページの上へ

片側のみをめくるだけ
~シートの開閉がとっても簡単です~
平シートをお使いの方は、雨の時だけしかシートを掛けないという方も多いのではないでしょうか? 使い終わった後は雨で濡れたシートを広げて乾かして、それから畳んで・・・畳むのだって意外と面倒な作業ですよね。 ラクホロの最大の特徴はシートとパイプを紐で縛って固定している事です。 こうしたタイプの商品はラクホロの他にはなく実用新案を取得したポイントの1つでもあります。 荷物の積み降ろしの際にシートがズレる事がないのでシートをかける時でも、一般的な平シートをかける時の様に車の反対側へ移動して…なんて事も必要ありません。
また、シートをめくる時に骨組みが高すぎずちょうどいい位置にあるのもポイントです。 基本的には取り外したりしないでお使い頂けるのでシートを乾かしたり、畳んだりという必要もありませんね。
シートをたたむのって意外と面倒なんです。
シートとパイプを縛って固定☆
高すぎないので背の低い私でもめくれます。
スムーズな開閉を是非動画でご覧下さい。

何秒で開けられるか数えてみて下さいね。


▲このページの上へ

もっと知りたい!!ラクホロのいいところ
・・・だんだんラクホロのことが気になってきました。

◎コンテナ2段積みが可能。
~広い荷室スペースで積み下ろしも余裕です~
骨組があることによって確保されるスペースがもたらすメリットはたくさんあります。 荷室のスペースは一番低い荷台後部で約60cmを確保。 これは一般的な高さ30cmのコンテナがちょうど2段積めるジャストサイズ。 側面のアオリも開けられるので荷物を高く持ち上げる必要も無いですし、ちょっとかがめば奥の荷物にも手が届き、積み降ろしも楽らくです。 状況によってはフォークリフトだって使えます。 それから、収穫した作物にシートが触れるのが気になっていた方もいらっしゃると思います。 ラクホロなら荷物とシートが直接触れないので商品を傷める心配もありません。 側面からの荷物の積み下ろしに特化することでこれだけの使いやすさを実現することができたのです。 もちろん、荷物が風で飛ぶのを防いだり、目隠しとしていらずら防止に役立つという点も使って嬉しいポイントの1つですよね。
一番低い後方部で60cmを確保。コンテナ2段OK!

※前方で約72cm

アオリも開く。

※後部のアオリは開けられません

フォークリフトも使えます。
奥まで手が届く。
荷物とシートが触れない。

▲このページの上へ

◎場所も取らずに収納できる。
 ~パイプの伸縮機能で全長約132cmまで縮みます~

パイプの伸縮機能を利用して骨組みをいっぱいまで縮めると荷台にすっぽりと収まる幅にまで縮まります。 急に大きな荷物を積まなけれなならなくなった時でもスペースを邪魔しません。 使わずに置いておく時も、立てかけておけば場所を取らずに済みますね。

1両側のシートをたたんで・・・
2蝶ネジを緩めて取り外せます。前に折ればほらこの通り
3取り外してそのまま立てかけておけば省スペース
4さらに紐を外してシートを畳んで・・
5パイプを縮めて更にコンパクトに
6旧型車種の幅にも収まりますよ。

ラクホロ製品仕様へ続く ▶

▲このページの上へ

ラクホロのオーダーはこちらへ!

よくある質問はこちら▶

お問い合わせはこちら▶